膝の痛みは、半月板のズレから

膝の痛みのほとんどは、半月板のズレからくるもの


半月板のズレと言っても、本当にほんの少しの場合や

見ればすぐに分かるものまで、様々ある。


問題は、どういう状態が正常なのか・・・

誰も答えることは出来ない。

何故なら、教わっていないからです。

私は、診て、触れて見分けはつく。


子供の頃から、正常な状態のものを

触れているから、感覚的に分かるのです。


患者さんには、

「浮いている」とか「詰まっている」とか

表現しますが、

浮いている場合は、半月板は外側にズレていて、

詰まっている場合は、内側にズレている。


正常の場合は、「問題なし」と言います。


これは、口で言っても、表現のしようがありません。

実際に触れて、感覚的に理解しなければなりません。


そして、

どうすれば、元の正常な状態に戻せるのかを知ること。

これは、技術的には簡単ですが、戻ったのか戻らないのか

やはり、正常な状態を知る必要があります。


父は、この技術を習得するのに15年かかったと

言っています。

私は、子供の頃に習ったので、ほんの数日で理解できました。


それだけ、人間の身体の正常なものを理解するのは

難しいものだと理解しなければなりません。


身体を正常に調整する技術は、簡単です。

数年あれば習得できるでしょう。

でも、

正常なものを知ること、外れているものを判断するには

10年でも足りません。何も解らない状態からなら、

15年はかかります。


膝の痛みは、この半月板のズレが原因であることが多い。

まぁ、それよりも前の足首のズレも原因だったりしますけど。

半月板のズレは簡単に起こります。

強い外力でズレたものは難しいですが、

軽いものなら、自分で、普段から治しているはずです。


膝に違和感がある時、

よく膝を軽く曲げてから、前に足を投げ出していますね。

あれです。

軽いものは、自力で治しています。



もし、

痛みが治まらないようでしたら、

半月板の位置調整が必要です。


年配の方の変形性膝関節症からくるものは、

治りきりませんが、楽にはなります。


気が向いたらご来院下さい。


さつま地蔵

矢作治療院 院長 矢作晋


【痛み】の治療家ブログ

腰痛、膝痛、肩こり、スポーツ障害の治療は得意! 日本橋の矢作治療院

0コメント

  • 1000 / 1000